diplid

東京学芸大学アカペラサークルInfini所属
男6人爽やかおしゃれバンドのブログ
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ようやく | main | ステーキ亭 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
アレンジ
 先日アレンジ講習会を受けてきました。


やはりメンバーの音域や声の特性を知った上で楽譜を作ることは大切なようです。

基本的で当たり前なことのようですが

重要なことですね。

自分はパッと頭に浮かんだフレーズとか音を楽譜におこしてしまいますが

歌ってみてからさすがに厳しい部分が見つかる時もありますし。


…アレンジは難しいです。

感覚で楽譜を作る自分は和音もそこまで理解しているわけでもないし。

ハモリにくい原因が楽譜にあったりもしますし。

完成形が見えないし一度できたと思うと作り直す気も起きないし。

行き詰まるし時に飽きるし(笑



それでも自分の楽譜を歌ってくれているみんなには感謝です。

歌い手がいてこその楽譜ですからね。


今も新譜を書いてますが、

…どうなることやら(笑


まぁできるだけ歌いやすい、歌っていて楽しいと思えるような楽譜をなんとか作ろうと思います。



ではでは。
| いわたけ | 23:08 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:08 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
おっしゃるとおりで笑

まぁ、でも和音を勉強し始めたら、
どこまで勉強してどこまで楽譜に盛り込めるかとか、
なんかもう専門的な話にもなっちゃうような気もするからねぇ。。。

直感的に作るのもそういう意味ではいいんじゃないかなぁ、
なんて。

・・・でも、アレンジ講習会の和音の話はちょっと聞いてみたいな
| たけまん | 2009/08/11 12:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diplid.jugem.jp/trackback/9
トラックバック