diplid

東京学芸大学アカペラサークルInfini所属
男6人爽やかおしゃれバンドのブログ
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 4.planet | main | 6.Secret Code >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
5.My love

どうも、奥様方のぴろしです。「『ためてても仕方ないし、書いた分は出しちゃお!』連投」です。

暇を盗んで記事を書きためている「ぴろしのファンキー曲紹介」、今回は「My love」を紹介します。

この曲を歌うことに決まったのは、初期4曲でデビューライブ・文化祭と乗り切った秋の終わり、冬に向けて新曲を選んでいる時期でした。ちなみに、原曲は我が崇拝の対象である米米CLUBさん。当然、提案はぴろし。ホームページなどでは石井竜也氏の楽曲と紹介されていますが、この場で訂正しておきます。

曲としては、爽やかで清涼感のある原曲が活きたアレンジとなっていて、「planet」程ではないにせよスイングしている、オシャレさも備えた一曲だと思います。とは言え、「planet」や「アーセンの憂鬱」などと比べて曲としての「威力」に欠けるかなあというのが正直な印象です。ある程度「さわやかおしゃれ」に沿った曲ではありますが、「diplidと言えば」とまではいかない曲かなあと思います。思うに、ガツンと来る瞬間がなかなか来ないのが原因かなと。2番が終わった後からラストに向けて怒涛の展開を見せるので、歌い手としてはそこに全力を込めるわけです。そこまでお待ちいただければ「おお」と思ってもらえるかもしれませんが、なかなかそこに至らないんですね。「planet」で言えば入りの全字ハモみたいな、一瞬で引きつける要素がないのは痛いような気がします。

言い忘れてましたが、ぴろしのピンリード第2段となる曲です。…ってことは、ラストに至るまでの間、聞き手のみなさんに退屈さを与えてしまうとすれば、私のリードが原因ですね…。精進します。ハモリなどは、diplidの中ではそれなりに上手くいく方だと思います。

歌詞の内容は、サビのフレーズを借りれば「再会(ふたたび)の恋」。つまるところ、昔別れた女性と再会して、もう一度恋に落ちる男の歌。そんな内容にも関わらず、暑苦しくない気持ちのよい曲です。曲調と同じく、とても大人びた歌詞となっています。我々がしっかり歌えていれば、リラックスして聴いていただくのに適した曲と言えるでしょう。
冬の澄んだ空気を感じるというか…。と、思ったら、最初の歌詞が「晴れた冬の朝」でした。惜しむらくは、そのせいで冬季限定になってしまうところでしょうか。

歌詞の内容や曲調などを考えても、歌い上げる曲ではないよな、と思います。こうして一曲ごとに振り返ると、「さわやかおしゃれ」を意識するあまり、diplidの曲は力が入らない歌ばかりと言えるような気がします。一人のメンバーとして、diplidは長いこと、何故かブレイクスルー出来ない感覚があったわけですが、そのあたりが原因の一つかもしれません。もちろん、歌い手としての実力不足はよくよく承知していますが、「おらーっ!」と歌える曲がないのが問題だったのかなと。

ただ、この「My love」がdiplidにとって重要だろう点は、前回までに紹介した「初期4曲」を一通り歌った後、diplidが改めて「さわやかおしゃれ」を目指して選んだ曲だということです。09年の文化祭で歌うなど、今でも現役の曲であることを考えても、「さわやかおしゃれ」をを目すdiplidにあった曲なのでしょう。いまいち威力に欠けるというこの曲の個性を考えると、ライブの谷間において、歌い手、聞き手ともに一息つくときに使うのがいいのかなと感じています。

ピンリードを歌っている自分から見ても、正直あまり目立たない曲なんじゃないかと不安なんですが、中継エースみたいなポジションを確立していくべき曲のように感じています。

というわけで、次回はdiplidが挑むハードボイルドな一曲、「Secret Code」をお送りします。

それでは奥様、お元気で。ぴろしでした。 

| ぴろし | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 18:08 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diplid.jugem.jp/trackback/33
トラックバック